フケの原因と対策.net » 頭皮ケアでシャンプーに気を付ける

頭皮ケアでシャンプーに気を付ける

フケはシャンプーや薬などを考えることも大切ですが、普段からの頭皮ケアが重要です。せっかく薬で改善しても、日常生活で予防を疎かにしたり、間違ったやり方をしているとあっという間に元の木阿弥です。

ではその方法にはどのようなものがあるのでしょうか。まずは、食事のバランスをしっかりと整えることです。時間帯が不規則だったり、栄養バランスが片寄っていると体調不良を招きます。フケはもちろんのこと、他にもさまざまな体調不良が起こることになるのです。ですから、バランスのとれた食事をできるだけ意識することが大切です。

また、洗髪の際のやり方も重要です。汚れを直に落とす機会なのですから、当然ですね。では洗髪の時にはどんなことに注意すればいいのでしょうか。

まずはシャンプーをつける前に充分にお湯ですすぐようにしてください。また、しっかりとブラッシングをすることで泡立ちを良くし、汚れを落としやすくできるので、髪を洗う前にはブラッシングをする習慣をつけましょう。

この時に行うブラッシングはマッサージではなく、髪の通りを良くし、埃を落とすのが目的なので、その点を意識して行うと良いです。

次に、洗う時のお湯は38度前後のぬるま湯にしましょう。熱くしすぎると、かえってダメージを与えてしまいます。お湯で洗うだけでも汚れの7~8割を落とすことができるので、むしろメインはこっちだと思う方が良いかもしれません。

シャンプーは、お湯で落としきれなかった残り2~3割の汚れを落とすためのものです。ですから、あまり多くの量をつけすぎないようにしましょう。また、直接地肌に付けてしまうと刺激が強すぎるので、まずは手のひらで泡立ててから使うようにしてください。

最後に、薬用成分が残らないようにしっかりすすいでください。せっかく洗ったのに薬用成分が残ってしまうとこれもフケの原因になってしまいます。泡が全部落ちたと思っても成分が残っていることがありますので、しっかりと念入りに落としてください。