フケの原因と対策.net » シャンプーで改善する

シャンプーで改善する

この対策には専用のシャンプーが良いのではないかという話を良く聞きますが、製品を選ぶ際にも注意点があります。

それはまず自分がどのようなタイプの病状であるかを把握することです。たとえば、専用シャンプーの中には薬用成分が含まれていることを売りにしているものもありますが、ここで言う薬用成分はほとんどがカビに対するものです。

そのため、カビ以外が原因の場合にはかえって悪化してしまうこともあります。また、乾燥性だと思っていたら実は脂性だったなど、見分けのつきにくい症状になっていることもあるので、悩みが深い場合には一度は病院に行ってみると良いでしょう。

ではカビが原因の場合以外で効果のある商品にはどのようなものがあるのでしょうか。まず、一般的な多くの市販品は洗浄力がありすぎて頭皮の乾燥や傷みを加速させてしまうためNGです。

乾燥性の場合にはアミノ酸系と言われているタイプのものか、薬用タイプのものを選ぶと良いです。アミノ酸の製品は弱酸性で低刺激、しかも保湿力が高いものが多いです。

薬用シャンプーの場合は、同じ薬用でも含まれている成分によって効果が異なります。カビ対策のものであっても、低刺激で保湿効果を売りにしているものであればある程度の効果が期待できます。

脂性タイプでカビが原因ではない場合には、とにかくしっかりと皮脂を落とすことが大切です。毛穴の汚れをしっかり落としてくれる石鹸タイプのものを選ぶと良いでしょう。

フケと一口に言ってもその症状で選ぶシャンプーも大きく変わってきます。そのため、自分のタイプがどれであるのかを把握することが非常に重要になってくるのです。

自分はこれだろうと思って実行した対策法が上手くいけばいいのですが、上手く効果が現れなかった場合には自分の判断が間違っていた可能性もあります。素人では判別がつきにくいものですので、できれば最初は、病院に行って診断を受けることをお勧めいたします。