フケの原因と対策.net » ブロック注射とトリガーポイント

ブロック注射とトリガーポイント

トリガーポイントブロック注射とは、トリガーつまり銃でいう引き金の部分、そのポイントつまりは頑固な肩こりや頭痛や慢性病などの症状の元になっている原因に対して注射をするというブロック注射の治療法です。

つまりは肩こりなどでお馴染みのツボを刺激することによって気持ちよくなるような効果と同じことをブロック注射で狙ったものであると考えることができるでしょう。

実際には痛みになる場所ではないのですが、なんらかの影響を他の部位に与えていることが確認されている様々な部位があり、それがトリガーポイントと呼ばれます。

鍼灸師であればこのポイントに鍼をうちますし、カイロプラクテイックや接骨院などでも同じ部分に対して色々な治療方法を施します。

整形外科やペインクリニックでするトリガーポイント注射はポイントに局部麻酔薬を打ち、その痛みを一時的に和らげます。

また、他のブロック注射と少し違うところは、一時的な痛み止めとしての効果だけでなく、それに加えて生理機能を改善することができ、ストレスの発散効果も出てきます。

ただ、ひとつ知って頂きたいのは、ブロック注射はあくまで神経を麻痺させ、一時的に痛みを軽減するものということです。

よって、ブロック注射では根本療法とはならず、あくまで対処療法の域ということになります。

その辺りを理解した上で、ブロック注射を受けるようにしないと、後々、治らなかったなどと言うことになりかねませんので、注意が必要です。

腰痛のブロック注射を使用した治療法