フケの原因と対策.net » 体操のイラスト

体操のイラスト

腰痛の治療、そして予防に効果の高いものとして、腰痛体操があります。腰痛を治療している患者さんが体操によって腹筋や背筋を鍛えれば、弱っている骨をサポートする筋力をアップさせ、正常な腰部の動作メカニズムを取り戻すことができます。

しかし、改善するためには、正しい方法で行うことが大切です。言葉の上では同じように感じられても、間違った方法を採っていた、というケースは多くあります。

あるいはリハビリ医に説明を受けながら実際に病院で実施してみた場合でも、自宅に帰ったら方法があいまいになってしまった、という場合もあります。

この場合、イラストなどを用いて方法をメモしておくのが1つの効果的な記憶方法です。インターネットでもそのようなサイトが多くありますが、病院でもそれぞれのサイト上で公開しているところが多く見られます。

腰痛体操は簡単な方法でも効果がありますが、曲げたり伸ばしたりする段階が多いような、腰痛体操はより効果があります。

また腕の同じ部位を何度も角度ごとに曲げ、そのたびに息を吐く、または吸う、というようなものはあまりありませんし、このようなものはイラストとしてふさわしくないと言えます。

医師に説明を受けた際に、自分で描くという方もいらっしゃいます。あるいはイラスト入りのマニュアルをもらえる場合もあります。その説明文があるマニュアルと、説明文ばかりのマニュアルでは、前者のほうが記憶もしやすい傾向が強い、と言えます。

実際に患者の方が実施しているビデオテープやDVDが便利です。あるいはこちらのほうが取り入れやすい傾向は強いと思われます。

イラストにも千差万別です。言葉や矢印などばかりある、とても難解なものもあれば、説明文も適度にバランスがとれている、という好ましいものもありますので、実際に見たときにどの程度の中身であるかを確認しておくことも大切です。