フケの原因と対策.net » 肩こりの予防と改善

肩こりの予防と改善

デスクワークなどで、長時間同じ体勢でい続けると、なんだか肩まわりがこってきたように感じませんか。

それが「肩こり」です。まぁ、あたり前のことといえばそれまでなのですが、最近の人はあまりの忙しさに、そのことを当たり前のものとして受け入れてしまっているように感じます。実はこれが簡単なストレッチでかなり改善できるということをご存知でしょうか。

ストレッチのことを知っている・知らない、そしてストレッチを実行する・実行しないでは、かなり状況が変わってきます。まず、肩こりについて説明します。原因としては、先ほど述べたデスクワークによるものが増えてきています。

長時間同じ姿勢を続けることによって、肩まわりの筋肉も緊張状態が続き、それが原因となって血液の循環を悪化させます。

こうなると、肩まわりの筋肉が疲労しやすくなるなり、肩こりが引き起こされるのです。これは大きく二種類に分けられています。一つは、「急性」。これは、一時的な筋肉疲労や血行不良などが原因となって引き起こされます。

ただ、これは一過性のものがほとんどであるため、時間が経てば自然に治ってしまいます。ですので、それほど心配する必要は無いでしょう。

問題なのが、二つ目の「慢性」の肩こりです。こちらは、疲労状態が長期間続くことによって引き起こされます。先に述べたデスクワークなどに起因するものも、こちらに分類されます。こうなると、一時的な筋肉疲労では収まらなくなります。

これらを防ぐために、肩のストレッチがおススメなのです。ストレッチは首を回したり、肩を回したりといった、簡単なものばかりですので、もし最近肩こりに悩まされている人がいたらぜひストレッチを実践してみてください。

方法は、インターネットで検索するとすぐにヒットするので、そちらを参考にストレッチを行うといいでしょう。