フケの原因と対策.net » 健康保険の適用について

健康保険の適用について

一般的に怪我や手術などで病院に入院したとなった場合には、加入している保険が適用されていくらか治療費や手術費が安くなると言うのが、日本における「病院でかかる料金」の認識になります。しかし、これが適用されないけれども身体のトラブルを解消してくれるところが存在します。

それは「整体院」です。整体院とは文字通り肩こりや首の痛み、ヘルニアと言った身体のゆがみに関してのトラブルを治療によってもとの状態に回復、矯正させてくれるところになりますが、ここでは健康保険が使えないと言うことになっています。

何故かと言えば整体師の資格は国家資格ではありませんので、そのからみで使えないようになっているのです。

しかしながら、中には整体をしてくれる施術院で「適用されます」「使用可能です」と言った表示がされていることもあります。これはどうしてなのかと言う疑問が当然湧いてきますが、これはまず治療を行なってもらったところが「整体院」ではなくて「整骨院」の場合です。

このふたつはどう違うのかと言うと、整体院では道具を使いますが、整骨院では道具を使わないために健康保険が利用できるようになっているのでここでは適用されるのです。それからもうひとつは、健康保険を使うのではなく「交通事故」によって施術ができる場合になります。

たとえば追突などをされてむち打ちなどになった場合は、交通事故として処理されますので、自賠責保険であったり任意保険が適用されることになります。これが例外として保険が適用されることになるのです。

基本的な整体における治療費としては、1回につきだいたい相場で見ると10分1000円くらいになります。そしてこれは全身のバランスを整えてもらうときの金額ですから、治療する必要の無い部分をやってもらわなければ、もっと安く施術をしてもらうことが可能になります。