フケの原因と対策.net » 行う際の注意点

行う際の注意点

ストレッチをする上で、幾つか気をつけないといけないことがあります。それを心得ていないと結構大変なことになるので注意しましょう。

まず、これはどのようなことでも言えることなのですが、無理をしないことです。ストレッチは、筋肉を伸ばすのが大前提ですが、無理に伸ばすと靭帯を切るになるかもしれません。

また、肉離れも起こす場合も在りますので、絶対に無理をしないようにしてください。特に、運動も何もしていない状態で、一気に伸ばそうとすると大変危険です。

段階をしっかりと踏んで徐々に体を慣れさせるようにしてくださいね。だから、準備運動を使う場合は、ゆっくりと体を解すようにして行っていきましょう。

次に、体を温まってからした方が良いです。冷えた状態で行ってもあまり効率がよくありません。だから、温まってからすると良いですね。まあ、軽めのストレッチなら体を温かくすることも出来るでしょうから、軽めなら良いです。ちなみに、お風呂などを入った後にすると効果的ですね。

次に、リラックスして行ってください。これは、あくまでも体を動かす運動です。ここでリラックスできなくて、固い状態やるとあまり良くありません。

筋肉が緊張してうまく出来ない場合がありますので、リラックスをしながら行ってください。まあ、軽い気持ちでストレッチをするようにすれば良いです。こうすれば体が充実するかを考えて実行すれば良いですね。ただし、油断すると怪我をするので注意してください。

そして、最後に怪我をした時にしないことです。まあ、かすり傷程度なら問題ありませんが、結構大きな怪我をしている場合は、まずは体を治すのが良いでしょう。

特に靭帯系の怪我だった場合は、このような運動は絶対にしないようにしてくださいね。このように、体をほぐす体操などをする場合は気をつけておいた方が良い点が多々ありますので、きちんと頭に入れておきましょう。